Monthly Archives: 5月 2015

  • ボンの聖堂 A Dialogue with Atsuo Ueda: An Introduction to Peter F. Drucker(1)
      A Dialogue with Atsuo Ueda: An Introduction to Peter F. Drucker 2001.6.9-7.28       Why a Drucker boom […]
    5月 19, 2015 676
  • 無題 【書評】私はテレビを見ないし、新聞も読まない。
    【事理を教えてくれる本】 内田樹『街場のメディア論』光文社新書   職業柄かふだんからメディアの問題には関心を持っているというか持たざるをえないのだが、久し振りにメディアの不調について納得できる理説を示してくれ […]
    5月 19, 2015 638
  • IMG_1948 難局に効く、ささやかだけれど、役に立つ言葉
    「知りません。教えてください」 自分が何を知らないのか、何ができないのかを適切に言語化する。その答えを知っていそうな人、その答えにたどり着ける道筋を教えてくれそうな人を探り当てる。そして、その人が「答えを教えてもいいよう […]
    5月 17, 2015 848
  • handy 小さな白い石(チャールズ・ハンディ)
          小さな白い石 私は机の上に小さな白い石を置いている。これは聖書のヨハネ黙示録のなかの神秘的な一節を指している。それは次のようなものだ。「霊が告げた。勝利を得るものには、白い石を与 […]
    5月 17, 2015 1199
  • Eric Schmidt, chairman and chief executive of Google Inc., speaks at an event held by Syracuse University in San Francisco グーグルとドラッカー
    「マネジメントの父ピーター・F・ドラッカーほど、知識労働者に詳しい者はいない。何といっても1959年、知識労働者という言葉を作ったのがドラッカーだった。 ドラッカーは、知識労働者は知識労働において成果を上げることを当然と […]
    5月 17, 2015 1351
  • コトラー マーケティング代表的論者によるドラッカー評
    マーケティングを確立したのはピーター・F・ドラッカーである。 セオドア・レヴィット(ハーバード大学教授)   人は、ドラッカーをマネジメントの父といい、私をマーケティングの父という。ありがたいことだが、そうであ […]
    5月 17, 2015 657
  • 無題 チャーチルのドラッカー評
    ドラッカーの凄いところは思考を刺激してくれることだ。 ウィンストン・チャーチル(イギリス宰相、1939年の発言)
    5月 16, 2015 865
  • Hammer マイケル・ハマーのドラッカー評
    初期の本などは、読むのが恐いくらいだ。最近自分が考えていることが、何十年も前にドラッカーが言っていることだとわかることがあるから。 マイケル・ハマー(『リエンジニアリング革命』著者、MIT教授)
    5月 16, 2015 691
  • ウォーレン・ベニス ウォーレン・ベニスのドラッカー評
    確かにドラッカーは人の思考を刺激する。私は何度もそういう場面を見たことがある。聴衆全員の思考を刺激したことさえあった。あらゆる組織がドラッカーの叡智に学ぶ必要がある。 ウォーレン・ベニス
    5月 16, 2015 552
  • 富士 富士を描くには理想をもって描かなければならぬ(横山大観)
      上田惇生・井坂康志『ドラッカー入門新版』(はしがき)より   ドラッカーは何を見たのか。どこから来て、どこに向かおうとしていたのか。 生きて影響力を行使する論者は多い。没後、力を継承される者も少な […]
    5月 16, 2015 752
1 2 3 4 5