Monthly Archives: 1月 2016

  • ゲーテ ドラッカーのゲーテ主義
    1月22日に新宿にて行った「いささか風変わりな小さな学校」第1回(ドラッカーのゲーテ主義)のレジュメを下記に掲示いたします。   小さな学校①
    1月 25, 2016 447
  • face 日本画を観るドラッカー
      ドラッカーの著作には、「回想」というストーリー手法で書かれたものがいくつかある。半自伝とされる『傍観者の時代』や「ある社会生態学者の回想」、『マネジメント』の「IBM物語」「P&G物語」などさまざまである。 […]
    1月 18, 2016 533
  • 11147012_1019895874697568_4061657151884424829_n 生きるためのフィードバック分析
    「汝自身を知れ」――。 哲学の始めであり、終わりである。同時に、ドラッカーのセルフマネジメントの始めであり、終わりでもある。いわば究極目標だ。 というのも、私たちは日々自分という立派な宝箱を背負いながら、鍵がないばかりに […]
    1月 14, 2016 899
  • ミツケヴィチ ドラッカー学への招待
    『しんくみ』(全国信用組合連合会)連載下記からダウンロードできます。   連載「ドラッカー学への招待」『しんくみ』(全国信用組合連合会)、第1~20回 連載「ドラッカー学への招待」『しんくみ』(全国信用組合連合 […]
    1月 13, 2016 485
  • 31Q9u36w5iL__SX341_BO1,204,203,200_ 【書評】たやすく見えることほど難しい
      和田秀樹『焦らなくなる本』新講社 読んでいて、とても共感させられるところばかりだった。しかも、その多くは世間で語れられるポジティブ思考とはおおむね真逆になるのがおもしろい。 実はこの著者との付き合いは(もちろん一読者 […]
    1月 07, 2016 475