Category Archives: マネジメント

  • 植物園 彼は技術をどう見たか
    技術についての見解
    8月 14, 2015 703
  • アオサギ ドラッカーが本当に言いたかったこと(林野宏)
      林野宏『BQ 次代を生き抜く新しい能力』(プレジデント社)   企業とは、いったい何のために存在しているのでしょうか。 一般的に企業に課せられている役割は、顧客や社員を満足させたり、企業価値を向上させて株主 […]
    7月 31, 2015 1068
  • 41ccdz4vJiL__SX309_BO1,204,203,200_ 【ポストモダンの本棚】『ビジネススクールでは教えてくれないドラッカー』(菊澤研宗)
    【経営学は貢献可能か】 『ビジネススクールでは教えてくれないドラッカー』祥伝社新書   経営学とはどのような学問なのだろうか。経営と一言で言っても、対象はあまりに広い。規模によっても経営の方法や範囲は異なるし、 […]
    7月 30, 2015 1193
  • カッセル ドラッカーの遺言(三戸公)
    経営学をリードしてきた第一人者によるドラッカー論。 氏のドラッカー観には、現代における経営学のみでなく、世界観に対する根本的疑義が投影されている。   三戸公「ドラッカーの遺言」
    7月 17, 2015 1295
  • OBIT DRUCKER 21世紀に知の回路を開き続ける人(『経済広報』7月号)
    こんな文章を寄稿しました。 「21世紀に知の回路を開き続ける人-ドラッカーに学ぶこと」『経済広報』2015年7月
    7月 14, 2015 869
  • ゲーテハウス ドラッカーはフィードバックせよと言った
      真説ドラッカー入門   安富歩 経営学者ピーター・ドラッカーは、経済についてまともな思考を展開した希有な学者である。それゆえ(「にもかかわらず」ではなく、それゆえ)、いわゆる「アカデミズム」の経済学からはま […]
    7月 10, 2015 959
  • kanamori ドラッカーのビジョン(金森久雄)
     金森久雄『大経済学者に学べ』   経済学の根本的な過程に疑問 もう一人の大経済学者としてP・F・ドラッカーを挙げたい。ドラッカーは、これまでの学者とは違って、経済学者というよりは、経営学者の系列に属する。しか […]
    7月 01, 2015 947
  • 無題 バスカヴィル的知性の条件
      バスカヴィル的知性を持つ人は、相手が言っていることのみを聞いているのではない。何を言っていないかをも聞いている。正確に言えば、相手が本来言うべきなのに言わずにいることを聞き取ろうとする。 会話の行間に意識を […]
    6月 26, 2015 855
  • 無題 【書評】ドラッカー『実践する経営者』
      P・F・ドラッカー/上田惇生訳『実践する経営者』ダイヤモンド社、2004年   K・ボールディングは、ドラッカーを「現代社会についての最高の哲学者」と呼んだ。戦後ドラッカーの言説は日本人を励まし、 […]
    6月 24, 2015 1101
  • 無題 非の打ちどころのない提案を警戒せよ
    とくに調和的で美しい提案を警戒しなければならない。うまい話には無理がある。景気回復のため、地球環境のため、地域住民のため、貧困解決のため、世界平和のため、弱者救済のためなどの非の打ちどころのない提案は多くある。しかし、そ […]
    6月 20, 2015 848
1 2 3 4