Most Recent Articles
  • 51XiqYElRdL__SX338_BO1,204,203,200_ 書評2016年8月
    『しんくみ』書評(2016年8月)
    8月 16, 2016 291
  • drucker2 現代経営学とドラッカー
    論文が『ものつくり大学紀要』2015に掲載されました。 「現代経営学とドラッカー-J.マチャレロ&リンクレターによるリベラル・アーツの概念を中心として」『ものつくり大学紀要』2015、pp.1-7
    8月 12, 2016 324
  • IMG_2583 内村鑑三の日記
      時々思い出す逸話がある。 内村鑑三の日記にあったと記憶するものである。読んだのは二十歳前後の頃ながら、鮮明に頭に残っている。 話自体はたわいのないものである。 内村の家は新宿の角筈にあった。まだ寒さの厳しい […]
    7月 22, 2016 385
  • 組織の掟 「生」の言葉、「生」の現実
    「生」の言葉、「生」の現実 佐藤優『組織の掟』新潮新書   すでにご存じのように、組織には表もあり裏もある。表から見ればシンプルな組織も入ってみればシンプルとは言いがたい面が必ずあるものだ。 組織がなければ世の […]
    7月 06, 2016 311
  • 51XiqYElRdL__SX338_BO1,204,203,200_ 『ドラッカーを読んだら会社が変わった!』に寄せて
      佐藤等様   お世話になっております。 このたびはご高著を恵贈くださり、ありがとうございます。 ゆっくりと楽しみに読もうと思っていたのですが、昨日読み始めたと思ったら、もう読了しておりました。 ページをめく […]
    6月 16, 2016 1337
  • 00000000000000120788_0000005682_2 久喜のヨーカ堂をときどき思い出す。
    伊藤雅俊さんへ   覚えておられるかわかりませんが、私は埼玉県北部の出身で、1972年の生まれです。 子供だった当時(十年一昔とすれば、昔の昔のさらにそのまた昔のことです)、まだ周囲の交通網もさほど整備されておらず、娯楽 […]
    6月 07, 2016 540
  • YEATS 『フィードバック手帳』-安井先生のご感想
        ヴィクトール・フランクルの研究者で、ロゴセラピーの専門家である安井猛先生より下記の感想をいただきました。安井先生はかねてより「ドラッカーとフランクルは共鳴する」と主張されています。僭越ながら私 […]
    5月 30, 2016 575
  • 無題 高知のドラッカー研究者への手紙--『ドラッカー入門 新版』に寄せて
      小笠原様 みなさま   『ドラッカー入門 新版』を高知読書会の文献としてご使用くださっているとのこと、ありがたくも光栄に存じます。 本書はドラッカーについて書いた私にとって初めての本なのですが、同 […]
    5月 20, 2016 404
  • pianist 『傍観者の時代』の時代
      ――このささやかな小文を敬愛するN・S氏に捧げる   怪物ヘンシュと子羊シェイファーの物語 「ナチスがヨーロッパを掌握できたのは、ナチスを支持する人が多かったからではない。ナチスに『断固反対』と言 […]
    5月 18, 2016 615
  • ドラッカーの樹 生きるためのドラッカー(スピーチ原稿)
    生きるためのドラッカー ※下記の文章は、5月21日の第11回ドラッカー学会大会(明治大学)にて話す予定の草稿です。 はじめに 昨年はドラッカー学会も設立から10周年を迎え、春には東京大学、秋には帯広、ものつくり大学にて、 […]
    5月 11, 2016 558
1 2 3 4 5 6 19