Category Archives: 社会生態学

  • ぼくはありのままに存在する、それで十分
    そう、それで十分 ぼくはありのままに存在する、それで十分、たとい世間が誰も気づいてくれなくたってぼくは平気だ、たとい誰もが注目したって、それでも平気だ。 ウォルト・ホイットマン「ぼく自身の歌」
    4月 08, 2015 480
  • ポストモダンの言葉
    生きる理由があるとき 倒れかかった建物は--矛盾するようでも--それに重みをかけるとかえって支えられ強められるものです。人間でも似たりよったりで、つまり外的な困難に応じて彼の内部の抵抗力も増すように思われるのです。この前 […]
    4月 07, 2015 411
  • 無題 書評『その「正義」があぶない。』
    【罠は「常識」そのものにある】 小田嶋隆『その「正義」があぶない。』日経BP社 出版不況と世間では言われる。が、それはただに本当にほしいコンパクトな情報がないだけの話だ。新書などを見ていても、雑誌なのかパンフレットなのか […]
    4月 06, 2015 770
  • ボブ・ディランにとって歌とは?
    時代の道標 わたしが歌うフォークソングには、気楽なところはない。親しみやすくもないし、心地よい甘さにあふれてもいない。やさしく打ち寄せる波とはちがっている。商業性が欠如していると言ってもいいだろう。それだけではなく、私の […]
    4月 05, 2015 539
1 4 5 6