Category Archives: ドラッカー研究

  • 51XiqYElRdL__SX338_BO1,204,203,200_ 『ドラッカーを読んだら会社が変わった!』に寄せて
      佐藤等様   お世話になっております。 このたびはご高著を恵贈くださり、ありがとうございます。 ゆっくりと楽しみに読もうと思っていたのですが、昨日読み始めたと思ったら、もう読了しておりました。 ページをめく […]
    6月 16, 2016 1461
  • 00000000000000120788_0000005682_2 久喜のヨーカ堂をときどき思い出す。
    伊藤雅俊さんへ   覚えておられるかわかりませんが、私は埼玉県北部の出身で、1972年の生まれです。 子供だった当時(十年一昔とすれば、昔の昔のさらにそのまた昔のことです)、まだ周囲の交通網もさほど整備されておらず、娯楽 […]
    6月 07, 2016 709
  • YEATS 『フィードバック手帳』-安井先生のご感想
        ヴィクトール・フランクルの研究者で、ロゴセラピーの専門家である安井猛先生より下記の感想をいただきました。安井先生はかねてより「ドラッカーとフランクルは共鳴する」と主張されています。僭越ながら私 […]
    5月 30, 2016 748
  • 無題 高知のドラッカー研究者への手紙--『ドラッカー入門 新版』に寄せて
      小笠原様 みなさま   『ドラッカー入門 新版』を高知読書会の文献としてご使用くださっているとのこと、ありがたくも光栄に存じます。 本書はドラッカーについて書いた私にとって初めての本なのですが、同 […]
    5月 20, 2016 573
  • pianist 『傍観者の時代』の時代
      ――このささやかな小文を敬愛するN・S氏に捧げる   怪物ヘンシュと子羊シェイファーの物語 「ナチスがヨーロッパを掌握できたのは、ナチスを支持する人が多かったからではない。ナチスに『断固反対』と言 […]
    5月 18, 2016 2954
  • ドラッカーの樹 生きるためのドラッカー(スピーチ原稿)
    生きるためのドラッカー ※下記の文章は、5月21日の第11回ドラッカー学会大会(明治大学)にて話す予定の草稿です。 はじめに 昨年はドラッカー学会も設立から10周年を迎え、春には東京大学、秋には帯広、ものつくり大学にて、 […]
    5月 11, 2016 739
  • shoei 新著フィードバック手帳の本
            多くの方々のご尽力で、ようやく刊行させていただくことができました。 正直なところ、ビジネス書の編集はずいぶんやってきたのですが、自分が書く側になるとは思っていませんでした。生 […]
    5月 11, 2016 873
  • Hotel-California-LP ホテル・カリフォルニア
      イーグルス『ホテル・カリフォルニア』視聴は上画像をクリック    カリフォルニア州クレアモント市はロサンゼルス中心から東へ約50キロに位置する閑静な住宅街である。    クレアモント大学院大学とい […]
    5月 09, 2016 702
  • 11011761_945144575506032_7688072621175975870_n 魂は実在するか?
        プラトンの『パイドン』(岩波文庫)を読んだ。感想を書くのだが、書評ではない。ただ感じたことのみである。 今までかくも著名な哲学者ながらも、まともに読んだことはなかった。しきいが高く感じていたし、あまりに […]
    4月 12, 2016 929
  • IMG_2790 望楼守は泣いている
      ゲーテ『ファウスト』二部の第五幕に登場するリュンケウスは、見ることを仰せつけられた神人である。世界をありのままに見ること、伝えることが彼の仕事だ。見ることはリュンケウスにとって生きることでもある。 リュンケ […]
    4月 08, 2016 2128
1 2 3 4 5 11