Category Archives: ドラッカー研究

  • 5006l_cover+obi 『P・F・ドラッカー-マネジメント思想の源流と展望』
    井坂康志『P・F・ドラッカー-マネジメント思想の源流と展望』文眞堂 推薦の言葉   目  次 はしがき 序章 ドラッカー研究の現在 第1節 研究の意義 第2節 先行研究と課題 第3節 本書の構成 第Ⅰ部 時代観 […]
    8月 15, 2018 19
  • IMG_3522 視軸と展望
      ドラッカー――視軸と展望     目   次   凡例 初出一覧 略号一覧   はしがき   序章 ドラッカー研究の現在 第1節 研究の意義 第2節 先行研 […]
    5月 30, 2018 122
  • IMG_3594 activities
      publications etc., abstract PDF
    4月 12, 2018 199
  • IMG_3482 現代における教養の布置
    「汎用的な能力の育成における目的とアプローチ-ドラッカー・スクールにおけるマネジメント教育視察の成果を踏まえて」共著(池谷聡(明星大デザイン学部准教授))『明星大学研究紀要[デザイン学部デザイン学科]』第26号、2018 […]
    3月 19, 2018 189
  • IMG_3585 知識社会と個の課題
     「知識社会における個の課題--ドラッカー晩年(1990~2005)の思想」 単著 『文明とマネジメント』(ドラッカー学会)第14号、 2017年11月、pp.56-69  
    3月 19, 2018 196
  • 樹_修正版20170622 ドラッカーの樹
    樹はいかにしてできたか 井坂康志 メタファーとしての世界 いささか耳慣れない話になるが、世にあるものは何らかの理念の具現とするのがゲーテの考え方である。テーブルも、椅子も、コップも、スマホも、自然でさえ、何らかの思考の産 […]
    12月 06, 2017 1097
  • IMG_1865 反転と回帰-ドラッカー晩年の思想
    最近の書き物。 「エッセンシャル・マネジメントとしてのドラッカー思想の再生--なぜ、ふたたびドラッカーなのか?」 共著(西條剛央氏) 2017年11月11日 『文明とマネジメント』(ドラッカー学会)第14号、pp.3-2 […]
    11月 14, 2017 618
  • 12096428_1033520040001818_463174194424460918_n 「キルケゴール論」について
    「キルケゴール論」   「『もう一人のキルケゴール』を読む―ある葛藤と緊張関係についての考察」(「ドラ窓研設立10周年記念 ドラッカーの窓から明日を考える--『すでに起こった未来』研究論文集」)2017年10月 […]
    10月 10, 2017 629
  • 看板 最近の連載
    ドラッカーと気質論(PDF) 書評(PDF)
    9月 19, 2017 564
  • IMG_3089 書評『最後の四重奏』
    [書評]『最後の四重奏』」『C&M Journal』7(ドラッカー学会)2017年9月、p.15
    9月 13, 2017 432
1 2 3 12