Category Archives: 未分類

  • 11951210_1018176871536135_9154360404358746721_n 『しんくみ』
    「現代人はドラッカーに何を求めているのか?」(ドラッカー学への招待第1回)『しんくみ』(全国信用組合中央協会)pp.82-83、2011年10月 「彼は何者だったのか」(ドラッカー学への招待第2回)『しんくみ』(全国信用 […]
    7月 13, 2017 1855
  • IMG_2880 2016年の書評
    すべて読む→『しんくみ書評』2016 書評作品 西條剛央『チームの力』ちくま新書 平野啓一郎『本の読み方――スロー・リーディングの実践』PHP新書 小林秀雄『人生について』中公文庫 和田秀樹『学者は平気でウソをつく』新潮 […]
    1月 10, 2017 1838
  • IMG_2853 2016年の主な活動
         【著書】 『自らをマネジメントする ドラッカー流フィードバック手帳』かんき出版、2016年   【論文(査読つき)】 1.「ドラッカーにおけるフィードバックの概念」『立命館経営学』第54巻第4号、20 […]
    12月 13, 2016 1943
  • DSC_0164 A Song for Dylan
    全文を読む →A Song for Dylan (PDFファイル)
    10月 31, 2016 1800
  • IMG_2969 あの哲人が時間について教えてくれること
    あの哲人が時間について教えてくれること
    8月 22, 2016 1740
  • IMG_2583 内村鑑三の日記
      時々思い出す逸話がある。 内村鑑三の日記にあったと記憶するものである。読んだのは二十歳前後の頃ながら、鮮明に頭に残っている。 話自体はたわいのないものである。 内村の家は新宿の角筈にあった。まだ寒さの厳しい […]
    7月 22, 2016 2006
  • 組織の掟 「生」の言葉、「生」の現実
    「生」の言葉、「生」の現実 佐藤優『組織の掟』新潮新書   すでにご存じのように、組織には表もあり裏もある。表から見ればシンプルな組織も入ってみればシンプルとは言いがたい面が必ずあるものだ。 組織がなければ世の […]
    7月 06, 2016 2085
  • 00000000000000120788_0000005682_2 久喜のヨーカ堂をときどき思い出す。
    伊藤雅俊さんへ   覚えておられるかわかりませんが、私は埼玉県北部の出身で、1972年の生まれです。 子供だった当時(十年一昔とすれば、昔の昔のさらにそのまた昔のことです)、まだ周囲の交通網もさほど整備されておらず、娯楽 […]
    6月 07, 2016 2351
  • ミツケヴィチ ドラッカー学への招待
    『しんくみ』(全国信用組合連合会)連載下記からダウンロードできます。   連載「ドラッカー学への招待」『しんくみ』(全国信用組合連合会)、第1~20回 連載「ドラッカー学への招待」『しんくみ』(全国信用組合連合 […]
    1月 13, 2016 1959
  • still 【訳詩】Still Crazy After All These Years (1975) by Paul Simon
      Still Crazy After All These Years by Paul Simon 好きだよ どれほど時が流れても   ポール・サイモン 訳 井坂康志   昔好きだった人に巡り会う 夕 […]
    11月 02, 2015 2062
1 2 3